FC2ブログ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

算数•数学《図形と角度》 (20日 9:30〜12:00 )

2016.10.18 21:13|講座案内2016
5年の算数で「三角形の内角の和は180度」であることを学びます。その単元にぴったりの授業書がこの《図形と角度》です。「仮説実験授業」ならぬ「仮説証明授業」といって,「仮説」を「実験」ではなく「証明」によって確かめるんです。

「実験」は好きだけど「証明」はいい思い出がないなあ…と思われる方もおそらくたくさんいらっしゃいますよね。いやいや,この授業は,子どもたちが「証明」のすばらしさを感動的に学ぶようにできているんです。

教科書では,角度を分度器で測ったり,切って集めたりして導きます。でも,それって「どんな三角形でもいえる」ことではないですよね。「本当にすべての三角形でいえることなの?」を追究するのは楽しいことなんです。派手な実験もなく,準備物もそんなにいらない地味なイメージの授業書ですが,子どもたちがまた違った楽しみ方をしてくれる授業だと思います。


スポンサーサイト



算数ガイダンス (19日 9:30〜11:00)

2016.10.18 21:11|講座案内2016
算数って,理科より教科書の束縛が大きく,「たのしい授業」をドーンと時間をとってやるのが難しいと感じている方も多いのでは。

だがしかしです。

『算数・数学は,「できる」けど「好きではない」』というのが種々の調査結果から見られる日本の子ども達の思いですよね。それなら「できる」ようにすることももちろん気にしつつ,でもそれ以上に「楽しい」と思ってもらうことを目標にした授業をやることこそ,大切だと思うのですが,どうでしょうか。

このガイダンスでは,学年別に「教科書のこの単元するならこんなたのしい教材があるよ」ということを,本格的な仮説実験授業の《授業書》から,気楽にできる1時間ものや小ネタまで,実際に自分がやって楽しめた実験結果済みのものを中心にざっと紹介します(高学年担任が多いのでその辺はお許しを)。

子どもたちに喜んでもらえる算数をしたいなあと考えている方にとって,一歩踏み出すきっかけになればうれしいです。「算数だけど」じゃなくて「算数だから」こそ「楽しさ」を優先した授業,いかがですか。




仮説実験授業《もしも原子がみえたなら》 19日 (14:00〜17:00)

2016.10.17 20:52|講座案内2016
《もしも原子がみえたなら》の講座担当が平尾二三夫から青木圭吾に変更になりました。

「ものはすべて原子でできているということは,宇宙も原子でできているの?もっとしらべたい~!!」
「くっつく原子もあれば,くっつかない原子もあるので,ぼくは何でくっつかないのかとぎもんに思っています」

これは,初任の時に担任をした子たちが書いてくれた感想です。
初任のぼくでさえ,ステキな感想文をもらうことができました。
ぼくは,毎年どの学年を担任しても,この《もしも原子が見えたなら》で子どもたちと授業をたのしんでいます。

〈原子・分子というと難しい!〉と思われるかもしれませんが,この授業書を使うと,小学生から大人まで,原子・分子をイメージでき,いきいきと学ぶことができます。

いっしょに,原子・分子の世界をたのしみませんか?






ものづくり 協力ミサンガ かわり風車など (19日 9:30〜11:00)

2016.10.16 20:17|講座案内2016
協力ミサンガ2

写真のような
協力のミサンガ  協力ミサンガ2
かわり風車   の他にも

・ピコピコキャタピラ
・お豆腐だんご    
  を作ろうと思います。

午後からは、受付横でものづくりします。
【1日目『名刺で「どーも」』】
始業式や終業式でのプレゼントに最適です。ホログラムシートを使って、クリスマスカード版で作ります。2学期の終業式で渡しても、クリスマスシーズン、たくさんの電飾が街中にあるのでこれからでも思う存分楽しめます♪

【2日目『超豪華!?アクセサリー(指輪)】』
 100円ショップの針金入りビニールひもだけでとっても素敵な指輪が作れます。今からの季節、児童会祭りの景品にも使え、どの学年でも人気がありました。「赤はルビー、緑はエメラルド、青はサファイア・・・。」と、宝石の名前を言うだけで、子どもたちはテンションmax!細かい作業で難しいところもありますが、針金が入っているのでなんとかなります!自分の指にはめて、うっとりしていました。

講座の合間に、昼食・休憩時間に、お帰り前に 受付横で お待ちしております。

たのしい体育 (19日 14:00〜17:00)

2016.10.15 15:32|講座案内2016
 去年担任していた体育が苦手というか嫌いな男の子が「去年やったアルティビーはよかったな」と言ってくれました。そんな体育が苦手な子も楽しめるものを中心にお話ししたいと思います。そんなこと同じ小・中学校では、体育がとても苦手だった者が教師になったら、どんな体育の指導ができたかということを中心にすすめます。実際に体を動かして体験できるものは、してもらえればと思っています。できないものは、今まで撮ってきたビデオなどを見てもらいながら、体育が苦手・嫌いな子どもたちも楽しく、できるようになることを紹介していきたいと思っています。

 ドッヂビー、アルティビー、跳び箱、水泳、大縄跳び、さかあがり、おしゃべりランニングなどが紹介できるかなと思っています。