FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

《仮説実験授業自由電子がみえたなら》【連続講座】

2018.10.30 20:31|講座案内2018
仮説実験授業 自由電子が見えたなら
17日 13:30~16:30
18日 10:00~12:00

どの学年でも楽しめる授業書です。
電気を通すか通さないかを予想していくので,3年生の電気の単元にぴったり!!
自由電子1

「自由電子?何それ??」のつぶやきから始まった「わくわく」の時間は,
「自由電子のすごさがわかった。」
「ピカピカしているものは自由電子があることが,わかった。」
の感想で終わりました。

渡部みゆきさんの字とイラストのかわいさに魅了され,『Qちゃんの手書き・カット入り授業書』で行いました。
子どもたちも「かわいい~。」と言いながら感想を書いてくれました。

一日目は,第1部電気を通すもの・
通さないものと第2部自由電子が見えたなら
自由電子3

二日目は,第1・2部をおさらいしながらの標本作りと第3部自由電子と熱と電気
(お話ですすめつつ,実験を少し入れたミックスバージョン)をしたい思います。
自由電子2

くわしくはこちら

スポンサーサイト



仮説実験授業 ふりこと振動

2018.10.30 20:27|講座案内2018
仮説実験授業 ふりこと振動
17日(土) 13:30~16:30

仮説実験授業の「授業書」として最初に完成し公表された授業書の一つです。物理学上,もっとも基本的な「振動」の概念を教えることを目的とした授業です。直接目で見ることができて,実験をしやすいふりこの振動から入り,バネ・音・電気の振動と広げていきます。問題を通して振動の概念を知る中で,振動から見る新しい世界が広がっていく気がします。問題では,〈経験から直感的に考えた予想〉と,〈問題を重ねる中で理論的に考えた予想〉と意見が対立し,実験してみて初めて確かな結果がわかるという手応えのある授業が展開されます。実験結果を感動的に示すストップメソッドのやり方も体験していただきます。
振り子


くわしくはこちら

日本国憲法とその構成(三権分立)

2018.10.21 00:43|講座案内2018
日本国憲法とその構成(三権分立)

ミニ授業書として出版されている(板倉聖宣監修,竹田かずき・長岡清共著)『入門・日本国憲法と三権分立』(仮設社2010)をまるごと体験していただく講座です。

日本国憲法と三権分立

子どもから大人まで楽しめる授業書。
みなさんで意見を交わしながら,お互いに新しい発見ができるといいな〜と思っています。

仮説実験授業 空気と水

2018.10.21 00:34|講座案内2018
空気と水

18日 10:00~12:00

 小学校低学年でもっともやりやすい授業書です。ボクの4月最初の参観授業の定番です。
空気と水3

子どもの身近な生活にあるコップと水槽を使っていきますが、改めて実験の結果を予想してみると、大人でもあれ?と思うような展開になっています。準備物もあまりなく、予想→実験の楽しさを存分に味わえて、問題が進むごとに、〈空気〉や〈水〉のことがどんどん分かってきます。仮説実験授業を初めて始めてする方にもおすすめです。最近では、一緒に組む若い先生と一緒に参観で授業しています。

授業後の子どもの感想
空気と水2

空気と水1


くわしくはこちら




講演「たのしい授業をおすすめします」

2018.10.18 21:59|講演 案内文
講演は 「カードゲームでたのしい授業」(仮説社)の著者
淀井 泉さん 18日 13:30~14:30



カードゲームでたのしい授業

小学校だけでなく、支援学校や<ことばの教室>などで学習ゲームを中心にたのしい授業を実施されてきた淀井泉に講演をしていただきます。

講演タイトルは
「たのしい授業をおすすめします」
どんな話になるのか楽しみですね。


たのしい図工

2018.10.17 00:02|講座案内2018
たのしい図工
17日 10:30~12:00
18日 10:00~12:00
 

図工の授業、どうしていますか。
 講師である私自身、決して図工が得意なわけではありません。でも、研究会の人たちが考えた図工プランのおかげで、子どもたちと楽しく授業ができています。
短い時間ですが、プランの体験もしていただけるようにすすめたいと思っています。

講座の内容(予定)
① おすすめの図工プラン紹介
 ・にじみデザイン
 ・「色作りの秋」
 ・グラデーションで描くジュース
 ・『サーカスのライオン』の絵
図工2

②図工プランの体験
・・・「しんぴんのあさ」
(斎藤裕子さんのプラン)
図工3

図工は苦手・・・と思われている方こそ参加してもらえると嬉しいです。


くわしくはこちら


たのしい毛筆

2018.10.16 23:59|講座案内2018
たのしい毛筆
17日 13:30~16:30
文字にイメージを込めて書くことは、とってもたのしいことです。書の心得がなくてもできる毛筆のプランを紹介します。実際に筆を持って作品をつくってもらいます。(道具はお貸しします)

予定
①干支毛筆(いのしし)
  来年の干支「亥(いのしし)」をモチーフに、濃墨·淡墨を使い分け、絵と文字を書き、作品に仕上げます。できれば消しゴム印もつくります。
②ひらがな書体
  ことばに合わせたいろいろなひらがなの書き方を紹介します。
③毛筆のいろは
  用具の扱い方、指導法について紹介します。できれば参加者の方々のアイデアも出してもらって、情報交換したいと思います。
いのしし 横
いのしし 縦


支援学級で算数

2018.10.08 14:10|講座案内2018
支援学級で算数


「てんてん」というカードゲームを中心に「10までの数」の学習方法を紹介します。
てんてん


支援学級の児童の中には、なかなか10までのたし算ができるようにならない子がいます。
そういう子どもたちが「数となかよくなる」ために気をつけたいこともお話します。
てんてんは希望者には500円で販売します。
てんてん以外に使用する教材データは下からダウンロードできるようにしています。

たからばこ
ほうせき
村上タイル
村上タイルA4


くわしくはこちら



仮説実験授業 ゼネコンであそぼう

2018.10.06 22:04|講座案内2018
仮説実験授業 
     ゼネコンであそぼう
 

このミニ授業書は,「ゼネコンとモーター」「ゼネコンとコンデンサー」の2部構成でできています。ゼネコン(Genecon)という手まわし発電機,6.3Vの豆電球や1Fのコンデンサーなどの実験道具・材料がそろえば,子どもも,もちろん大人も十分楽しむことができるミニ授業書です。
ゼネコン

 6年生の「電気と性質とはたらき」などの単元で,教科書授業よりもっと楽しめると思います。おすすめです!

たのしい国語

2018.10.05 23:41|講座案内2018
たのしい国語

 子どもたちが学校で毎日学習する国語。
その毎日の国語が楽しみになったらすてきですよね☆

学習をすると子どもたちが笑顔になる。
国語のことが大好きになる。
そんなオススメの国語を紹介します。

国語においての「楽しい」って一言で言っても色々あります。
打ち上げ花火のようにドッカ~ン!!っと
楽しくなるような国語のプランは参観授業にぴったり♪
そうではなくて、毎日できて、毎日楽しいコツコツできる楽しさもあります。
楽しく学んで、楽しくかしこくなっちゃう国語の進め方の紹介をします☆
たのしい国語

くわしくはこちら



たのしい学習ゲーム

2018.10.04 20:37|講座案内2018
たのしい学習ゲーム

学習がゲームのように楽しくできたらいいなあ!でも、そんなことって、できるのかなあ?
わたし自身、若い頃からずっとそんなふうに思ってきました。
そして、今、その思いのかなりの部分が実現していることに、嬉しさと驚きを感じています。
今回の講座では,仮説実験授業の考え方をもとにした、多くの人の知恵が結集した学習ゲームの数々を紹介します。
しかも、今回紹介するのは能力差に関係なく、誰もが平等に楽しめ、やればやるほどおもしろくなっていくようなゲームばかりです。
「配膳式かるた」「◯◯めくり」「足算」などの超定番から、時間の感覚を学ぶ「サムタイム」
、コミュニケーションを育てる「めくロット」、数と仲良くなる「サイコロ遊び」などの新定番まで、時間の限り紹介します。
教材の販売もしますので、お楽しみに!


〇〇めくり
〇〇めくり
サムタイム
サムタイム
かるた
かるた
足算
足算

カードゲームはたのしい授業
カードゲームでたのしい授業



仮説実験授業 三態変化

2018.10.03 16:25|講座案内2018
仮説実験授業 三態変化

この授業書は、「すべての物は三態変化する」ということを実験・検証によって知らせ、三態変化を粒(原子・分子)のイメージをもとにとらえさせることがねらいです。
水の三態変化は、氷(固体)・液体(水)・気体(水蒸気)とイメージできます。
三態変化③


けれども、あの堅い金属の鉄や金は液体・気体になるでしょうか?
気体である酸素や窒素は液体・固体になるでしょうか?
大人でも、すぐに答えることはできないのではないでしょうか。
講座では、授業を実際に体験してもらう形で進めます。
三態変化①

三態変化②


授業書にそって問題を考え、目の前で実験を見ていただき、子どもたちがどのように授業を楽しんでいるかを想像してもらえたらと思っています。
小学校中学年でとても人気のある授業書ですが、3年生以上なら、大人でも楽しめる授業です。
どうぞ、ふるってご参加下さい。一緒に楽しみましょう!

くわしくはこちら



折り染め<仕方と模様>手はじめ

2018.10.01 16:50|講座案内2018
折り染め
〈仕方と模様〉
手はじめ

教材としてのおりぞめに出会ってから20年経ちます。そんなわたしが発見した最新の折り染めのやり方を紹介します。
現時点では,誰でもやろうと思えばできる授業プランにはなっていません。ですから,子どもたちとやるというより,<ものづくりのたのしさを体験する>ということでご参加ください。

子どもたちと教室で楽しむためのおりぞめは二日目の午前中に「おりぞめ教室」という講座で実施します。子どもたちと楽しみたいという方はそちらにご参加ください。

どんな折り染めなのかということで写真をご覧ください。
折り染め1