FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

仮説実験授業 溶解

2019.09.29 07:52|講座案内2019
仮説実験授業 溶解

12月1日(日) 連続講座
10時から12時30分
13時30分から15時30分

講座では、「溶解」の授業書を体験という形で、「どのように授業をし、子どもたちの反応はどのようだったか」を紹介しながらすすめていきます。

この「溶解」の授業書のねらいについて、板倉聖宣先生は、
「ものーたとえば食塩や砂糖を水に入れてかきまわすと、溶けて見えなくなってしまう。この場合、「食塩や砂糖は水に溶けて無くなってしまった。」とも考えられるが、また「いや、目には見えなくなったが、水の中には目に見えないほど小さな小さな粒となって存在しているにちがいない」と考えることもできる。この後者の考え方が近代科学の物質不滅―原子論分子論的な考えである。溶解の授業の第一のねらいは、そのような原子論分子論的な考えを教えることにあるといってもよいであろう。」
と書いています。

溶解B


「目に見えないものが自分の頭の中でイメージ出来る」って、なんて不思議な、そして素敵なことでしょう。

実験道具がそろえやすく、実験方法も難しくないので初めての方も、子どもたちと一緒に気軽に科学を楽しめることと思います。
子どもたちの「溶けろ!溶けろ!」コールが起きること間違いなし!
溶解A

どうぞ、ふるってご参加下さい。




スポンサーサイト



折り染めで遊ぶ

2019.09.22 09:53|講座案内2019
折り染めで遊ぶ

11月30日 13時半から16時半

仮説実験授業を知らない人,やってみようと思う人はそちらの講座へ行ってください。
子どもたちとこんな授業をやってみたいという人はそういう講座に行ってください。
どの講座と迷っている人にはお勧めします。

和紙を折って染めるだけですが,ワクワクドキドキは保証します。
ものづくりが苦手な人でも大丈夫です。もちろん,ものづくりが得意な人も。

折り染めの最近の大発見,<水を使う折り染め>を体験します。誤解されると思うので書いておきます。

この講座で<水を使う折り染め>が身に着くと思われたらちがいます。<こんなのか>と体験するのが目的です。
身に着くにはそれなりの時間と手間が必要です。
身につかなくても,こんなことあるんだと知ること,世界が広がる体験というわけです。

子どもたちとおりぞめを楽しみたいという人は,12月1日の午前の<学校でおりぞめ>の講座においでください。
<水を使う折り染め>を知らなくても子どもたちと楽しむための教材の紹介・体験をします。
二学期に子どもたちと楽しいことをしたい人にはお勧めです。

(参加される方は染料を使いますので服装にご注意下さい)
               おりぞめ染伝人 やまもととしき 

おりぞめworks



               

算数・数学の仮説実験

2019.09.21 15:37|講座案内2019
算数・数学の仮説実験
11月30日(土) 10時半から12時

算数・数学の授業書は、大きく分けて次の3つに分類できます。
①架空の世界ではなく現実感のある算数・数学教育を実現した<実験できる算数・数学>の授業書
②数学的な論理の楽しさや不思議さを味わえる<仮説(予想)証明授業>の授業書
③自然科学だけでなく社会を見る上でも必要となる基礎的な<数量的な見方>を養う授業書
実験できる算数・数学


講座では、算数・数学の授業書の背後にある考え方や哲学についてお話しながら、算数・数学の授業書や授業プランにはどのようなものがあるかを紹介します。

 また、実験する算数・数学の授業プランの例として<円と円周率>を体験的に紹介します。


学校でおりぞめ

2019.09.21 14:41|講座案内2019
学校でおりぞめ

12月1日 10時半から12時

和紙を折って染めるだけのおりぞめ。子どもたちに好評です。

今回は,鹿児島の戸田さんが提案されている授業プラン<月並みおりぞめ掲示>を中心に,紙や染料の準備から紹介・体験を中心に,教室でやってみられるということを目標に取り組みます。

小学校の先生が知っているといい<折り方四種><染め方>なども伝えます。特に,学校で,役に立つ<色グループ>の使い方と染め紙を使っての作品・製品づくりの紹介が中心です。 
おりぞめ 緑

おりぞめ 黄
おりぞめ 青

おりぞめ 赤

色グループで染めた紙を使って、形と色を組み合わせて作品を作る。

子どもたちと過ごすたのしい時間の選択肢の一つに,ぜひ,おりぞめを。

(参加される方は染料を使いますので服装にご注意下さい)

おりぞめ染伝人 やまもととしき

たのしい算数

2019.09.16 21:31|講座案内2019
たのしい算数

12月1日(日)   13時半から15時半

算数もたのしい授業をしたいと思っているみなさん。
考えるに値する良い問題は子どもたち(大人たち)の意欲を高め主体的な学びにつながります。
短い時間でできるたのしい計算練習や、算数のプラン等を紹介します。
「算数もたのしい!」と思ってもらえるような教材です。

1.算数の手品
2けたの足し算の筆算の答えを当てちゃいます。子ども達は、「えっ」とびっくりします。
高学年なら、なぜ答えがわかるかを考える授業もできます。

2.17段目のふしぎ
 一桁+一桁の計算を17段目まで続けるとあっと驚く結果に。
たのしく計算ができます。
低学年なら計算練習、高学年なら規則性をみつけるたのしい授業ができます。

3. メートル法のおまじない
 愛知の松崎重弘さんのプランです。
単位換算って、大人でも苦手ですね。
メートル法を覚えて、単位換算をマスターすることができます。

4.はこづくり 
・はこ
・立方体マス 

立方体マス 
1Lマス・1dLマス・1㎤マスを作ります。

その他、時間の許す限り、いろいろな教材を紹介します。
気軽に参加してください。

いろいろなドングリ

2019.09.16 20:34|講座案内2019
いろいろなドングリ

12月1日(日) 10時から12時半


座布団食堂

子どもたちにとって,幼い頃から身近な自然物として親しまれているドングリ。
ドングリを使ったコマややじろべえなど,ものづくりにも重宝されていますね。

ここでは,そのドングリそのものに注目しながら
〈ものを分ける・分類する〉ことを通して
科学(学問)の世界を楽しむことできます。
ドングリ


私自身,植物の分類はとても苦手で,草木の名前もほとんど知りません。
けれど,この授業を通して
「分類するってこういうことなんだ!」
「植物にはこんな着目点があるんだ」と
意欲的にドングリについて考えることができるようになりました。

みなさんとご一緒に,さらに深く楽しめたら・・新しい発見ができればと思っています。