FC2ブログ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

仮説実験授業 溶解

2019.09.29 07:52|講座案内2019
仮説実験授業 溶解

12月1日(日) 連続講座
10時から12時30分
13時30分から15時30分

講座では、「溶解」の授業書を体験という形で、「どのように授業をし、子どもたちの反応はどのようだったか」を紹介しながらすすめていきます。

この「溶解」の授業書のねらいについて、板倉聖宣先生は、
「ものーたとえば食塩や砂糖を水に入れてかきまわすと、溶けて見えなくなってしまう。この場合、「食塩や砂糖は水に溶けて無くなってしまった。」とも考えられるが、また「いや、目には見えなくなったが、水の中には目に見えないほど小さな小さな粒となって存在しているにちがいない」と考えることもできる。この後者の考え方が近代科学の物質不滅―原子論分子論的な考えである。溶解の授業の第一のねらいは、そのような原子論分子論的な考えを教えることにあるといってもよいであろう。」
と書いています。

溶解B


「目に見えないものが自分の頭の中でイメージ出来る」って、なんて不思議な、そして素敵なことでしょう。

実験道具がそろえやすく、実験方法も難しくないので初めての方も、子どもたちと一緒に気軽に科学を楽しめることと思います。
子どもたちの「溶けろ!溶けろ!」コールが起きること間違いなし!
溶解A

どうぞ、ふるってご参加下さい。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント